短時間でお金を借りるなら消費者金融のキャッシングがおすすめ

どこからかお金を借りようという場合、その準備や手続きにある程度の時間を要してしまうのはある意味では仕方のないことです。身内や友人からお金を借りるのとは違い、金融機関や貸金業者などからお金を借りるにはしっかりとした契約の手続きをしなくてはならないからです。

しかし、お金を借りようという人の中には一刻も早くお金を用立てなくてはならないという事情がある方もいます。そのような方には消費者金融のキャッシングがおすすめです。消費者金融のキャッシングならばわざわざ手続きをしに店頭まで足を運ばずに無人契約機やネット上から簡単に手続きをすることができ、すぐに振込をしてもらうことができるからです。短時間でお金を借りるなら消費者金融のキャッシングを申し込むようにしましょう。

早めの返済を心がければキャッシングの利息は怖くない

皆さんもご存知のようにキャッシングというものは金利が高いことで有名です。たしかに即日融資が可能なキャッシングでは、申し込みの手続きをした当日中に融資を受けられる点が魅力なのですが、返済時に元金と合わせて支払う利息の負担は決して軽いものではありません。

キャッシングで借りた金額にもよりますが、返済が完了するまでに発生する利息の総額は無視できない金額になってしまうことも少なくはないのです。ただし、キャッシングの利息の負担を軽減させる手段がないわけではありません。

早めの返済を心掛けていれば決してキャッシングの利息は恐れるような金額にはならないのです。キャッシングでは利息の計算を日割りでおこなっているので、お金に余裕があるときに早めに全額を返済してしまえば、発生する利息を大幅に減らすことが出るのでキャッシングを利用した後はできるだけ速やかに返済を終えてしまうようにしましょう。

アコムなら学生でもキャッシングできる

大手消費者金融のアコムが展開しているカードローンは、カードローン申込時の年齢が満20歳以上であり、長期のアルバイトをしていて毎月継続的な収入がある場合には学生でもカードローン契約が可能となっているので、カードローン契約をしたいと考える学生に利用をおすすめできます。

なお学生がアコムのカードローンに申込みをする際に気をつけることとしては現在のアルバイト先での勤務期間が最低でも半年以上となってから申込みをするということになります。短期のアルバイトを転々としているケースやアルバイトを初めて魔もない場合ですとアコムは継続的・安定的な収入があるとみなしてくれません。

短期ではなく長期のアルバイトをして勤務期間が最低でも半年以上、できれば1年以上となってから申込みをすると審査を通過できる可能性が高まります。

キャッシングの申し込みをする時に提出する本人確認書類でどのような点に注意すればいい?

キャッシングの申し込みをする時に本人確認書類の提出を求められます。本人確認書類は戸籍に基づいて公的な機関で発行された身分証明書が適用されますが、注意しなければいけない点もあるのでしっかり確認していきましょう。

・健康保険証は適用されない可能性がある

健康保険証は戸籍に基づいて公的な機関で発行された身分証明書に該当する書類の一つになりますが、他の運転免許証と比較すると顔写真がないという違いがあります。キャッシングの審査では顔写真がある身分証明書を提出しなければいけない事も多いので健康保険証は適用されない可能性があります。健康保険証を本人確認書類として提出しようと考えている人は注意しましょう。

・運転免許証のみとなっている事もある

本人確認書類は運転免許証やパスポートなどが適用されますが、業者によっては運転免許証のみになっている事もあります。それでパスポートを提出しても本人確認書類として適用されない事があります。運転免許証のみとなっている場合は必ず運転免許証を持参するようにしましょう。また運転免許証を持っていない人は別の業者でキャッシングをするようにしましょう。

キャッシングの申し込みをする前に業者のホームページで適用される本人確認書類をしっかり確認しておきましょう。

キャッシングの審査の本人確認の方法は

キャッシングの審査で欠かせないのが、本人確認です。本人確認は、身分証明書を提出することで行われます。

提出の仕方は、審査によって異なり、現在人気のWEB申込みの場合は、カメラ機能で撮影、もしくはスキャナで読み込んだ書類を、送信もしくはアップロードという形で提出をします。無人契約機の場合は、その場で必要書類を読み込んで貰います。

電話で審査を受ける場合は、FAXで送信するという方法も可能です。そして、それ以外に郵送で提出するという形もありますが、郵送の場合は届くまでに時間がかかるため、すぐに契約手続きに進むことができません。そのため、少しでも早くキャッシングの利用を始めたいのであれば、本人確認書類をすぐに提出できる方法を選んでおくと良いでしょう。