ビジネスローンを利用する人たちの傾向について

ビジネスローンを利用する人たちの傾向として灰化のようなものがあります。

基本的には中小の企業や個人事業主が主立っており、(そもそもほとんどのビジネスローンは大きな企業を相手にしていないため)

基本的には急な資金調達がしたい方や、つなぎ資金、従業員への支払いといったところでお金を借りるようなケースが多いです。

もちろん、開業資金や設備投資をしたくても、銀行から融資を受けられないような状況があるときには

こういったところで融資を受けて資金調達をするという側面があります。

資金の少なさや、担保の確保が困難というような状況の方、すばやい資金調達を欲している方にビジネスローンは利用されている傾向が強いといえます。

金欠で大変!契約する時に注意したいことは?

キャッシング契約は、近い将来に出費が良そうされることから緊急での出費に対応できる点でメリットがあります。将来的な出費であれば、毎月の返済負担だけでなく、総返済額が抑えられる返済方法や返済金額になるフリーローンを選択するのがベストになります。

しかし、緊急の場合はフリーローンを選択してしまうと毎月の返済負担が大きくなることもあります。特に低金利のキャッシングを選択してしまうと、毎月の約定返済額が大きく、金欠が続きそうなときには返済が出来ないといった問題に直結する可能性も生じます。

ここで重要なのは、金利よりも毎月の返済額が抑えられることを重視することです。一時的かつ短期間のキャッシングであれば、金利に因る影響は大きなものではなく、返済が遅延したり不能になることを回避する方がメリットのあるものとなります。キャッシング契約は状況に合ったものを選択することがおすすめです。

アルバイトと派遣ではキャッシングの審査で行われる在籍確認で違う点があるので注意!

アルバイトと派遣は非正規という点で共通しているのでキャッシングの審査の可決率はほぼ同じぐらいと言われています。しかしアルバイトと派遣では審査で異なる点があるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでどのような点が異なるのか確認していく事にしましょう。

アルバイトは職場で直接雇用されているので勤務先名が職場になります。しかし派遣は派遣会社に雇用されて職場に派遣されている形になるので勤務先名が派遣会社になります。それで審査の終盤で行われる在籍確認をする時に電話がかかってくる場所が異なってきます。アルバイトの場合は職場に電話がかかってきますが、派遣の場合は派遣会社に電話がかかってくるのでキャッシングの申し込みをする前にしっかり頭に入れておくようにしましょう。

アイフルのかりかえMAXの概要や特徴

アイフルでは同社の利用が初めてであり、他社債務をひとつにまとめて返済負担を減らしたいと考える人向けにかりかえMAXというおまとめローンの提供をしています。アイフルのかりかえMAXの概要や特徴についてみていきましょう。

・金利と融資限度額

2018年2月9日時点で実質年率は12.0%から17.5%、融資限度額は1万円から500万円までとされています。

・総量規制対象外

かりかえMAXは貸金業法に基いて設計されたおまとめ専用ローンであるため、例外的に総量規制対象外となっています。従って年収の3分の1を超えるおまとめにも対応可能です。

・ネット申込みに対応

消費者金融のおまとめローンはネット申込みには非対応であるケースが多いのですが、かりかえMAXはネット申込みにも対応しています。

借り換えタイミングが重要なキャッシングの使い方

キャッシングの選び方としては、借入利率の低さや提携ATMの多さ、サービスの使い易さといったポイントを押さえて選んでいくと良いですが、使い続けているうちに、他にも良いキャッシングサービスが登場する事もあります。そのような時には借り換えを検討してみるのも効果的です。

キャッシングの借り換えタイミングは、まだ借入残高がある場合において有効であり、現在使っている融資よりも借入利率が低いサービスを選択する事が大切です。複数のサービスを使っている場合には、総限度額が年収の3分の1以下になっている事を確認しておかなければいけません。返済を一本化させたいのであれば、キャッシングの借り換えではなく、おまとめローンを検討してみると良いでしょう。

審査通過率の大まかな目安について

審査通過率というのは銀行や消費者金融によって設定が若干異なっており、審査通過率は必ずしも明確ではありません。

ですが、大まかな目安というのはある程度はわかっています。

銀行系カードローンについては、おおよそ審査通過率は3割あるかないかという風に言われています。

大手の消費者金融ですと、通過率が公表されている会社もあります。銀行系よりもちょっと多くなってきており、おおよそ4割から5割弱のあたりで

推移しているという感じです。

また、中傷の消費者金融になってきますと、基本的にかなり門徒が広くなっていますので、審査通過率はかなり高く

6割以上とも8割くらいとも審査通過率があるといわれているほど高いです。

以上が大まかな目安になります。

キャッシングの本人確認書類について

キャッシングも申込時にはかならず本人確認書類の提出が求められます。本人確認書類には免許証や健康保険証などが直ぐに頭に浮かびますが、キャッシング業者によって多少の違いはあります。2016年10月の法律改正によって本人確認書類の確認が厳しくなったことによって追加の書類が必要なことも出てきました。

本人確認書類については、運転免許証やパスポートやマイナンバーカードなどの本人の顔写真が添付されている書類であれば、それだけで本人確認書類として認められるようですが、以前には大丈夫であった健康保険証などの本人の顔写真が添付されていない書類は追加の書類の提出を求められることが多いと考えておいたほうがいいでしょう。

人生初の借り入れをレイクでしました

敷金ゼロキャンペーンをしているアパートに住んでいたため、退去時にお部屋のクリーニング代と壁のクロスの修理代を請求されました。しかし、あまりにも高額で自分で賄えることができず、初めてレイクに借り入れをしました。

借り入れする決心をするまでは、なんとなく怖いイメージが強く、冷たそうな担当者に契約書を渡されてサインをしていくものだと思っていたのですが、借り入れする契約する際も無人機での入力でしたし、オペレーターの方も優しそうな女性だったのでとても安心しました。

毎月の返済額も自分で決めれるし、遅れそうなときは電話をすれば頻繁に架電されることもありませんでした。

コールセンターの女性もとても親切で丁寧に対応してくださるので電話も怖くありませんでした。

返済もセブンイレブンにあるATMで可能なため、誰かに見られても入金しているようにしか見えないというのも安心できる点になります。

今は完済しましたが、もしまたお世話になることがあるかもしれないので、カードはそのまま残してます。