プロミスには瞬フリという当日キャッシングが

口座への振り込みになりますが、プロミスのサービスなら、

当日最短10分で指定口座へ振り込みができる「瞬フリ」というものがあります。

もちろん、審査を経る必要がありますが、少額なら、給与証明も必要なく、

身分証明証だけで申し込むことができます。

50万以上だと、所得の証明が必要だそうなのですが。

そうすると、平日14時までに完了すれば、ほぼ即、自分の口座に借り入れたお金を振り込んでもらえます。

特に引き落としなどで急ぎで口座にお金が必要な場合に、振り込みが便利ですよね。

しかも、インターネットであれば夜中でもいつでも、思い立ったら申込することができます

返済も、口座の引き落としでも、ATMからのお金を入れても大丈夫なので、便利ですよね。

銀行カードローンで即日融資が不可能になった理由

2018年から銀行カードローンの即日融資が不可能になりました。一部の銀行カードローンではなく、すべての銀行カードローンは即日融資をしてくれません。

なぜ、銀行カードローンの即日融資が不可能になったのかは、銀行カードローンの審査の厳格化が理由です。審査の厳格化は貸金業法で決められている総量規制のような貸付金額の自主規制もありますが、即日融資が不可能になったのは銀行カードローンの審査に「警視庁のデータベース照会」が加わったからです。この照会が必要になったのは、銀行カードローンが暴力団などの反社会的勢力への貸付も問題になっていからです。そして、この紹介は早くても翌日にならなければ結果が判明しないために即日融資が不可能になったのです。