「体験談」カテゴリーアーカイブ

借金に追われてクビになった野球選手の話

最近サッカーW杯の影に隠れてプロ野球選手の不祥事がひっそりとニュースになっているのをご存知でしょうか?

例えばセリーグの名門球団のA選手は消費者金融の返済苦から、同僚の超有名選手達のグラブやバットを盗んで売りさばいていたそうです。またパリーグのB選手もあちこちから借りまくり、球団にまで取り立てが来たそうです。

両選手とも年収が700万円近くあるのに、結局返済不能に陥りました。消費者金融は、共に野球選手だから総量規制の限度額いっぱい程度貸し付けていたのでしょうか?一般人の若者に数百万円も貸し付けるるなんてありえません。闇金融にも手を出していたのかもしれません。

消費者金融のご利用は計画的にというキャッチフレーズが有名ですが、まさにその通りだと納得させられたニュースでした。

人生初の借り入れをレイクでしました

敷金ゼロキャンペーンをしているアパートに住んでいたため、退去時にお部屋のクリーニング代と壁のクロスの修理代を請求されました。しかし、あまりにも高額で自分で賄えることができず、初めてレイクに借り入れをしました。

借り入れする決心をするまでは、なんとなく怖いイメージが強く、冷たそうな担当者に契約書を渡されてサインをしていくものだと思っていたのですが、借り入れする契約する際も無人機での入力でしたし、オペレーターの方も優しそうな女性だったのでとても安心しました。

毎月の返済額も自分で決めれるし、遅れそうなときは電話をすれば頻繁に架電されることもありませんでした。

コールセンターの女性もとても親切で丁寧に対応してくださるので電話も怖くありませんでした。

返済もセブンイレブンにあるATMで可能なため、誰かに見られても入金しているようにしか見えないというのも安心できる点になります。

今は完済しましたが、もしまたお世話になることがあるかもしれないので、カードはそのまま残してます。