「注意事項」カテゴリーアーカイブ

カードローンを利用しようと思った時に注意すべきこと

これから初めてカードローンを利用してお金を借りようと思っている人も多いかと思います。
ですが、その場合は少し気を付けないといけないです。

それは何かというと総量規制というのがある事です。総量規制というのは
お金を借りたいと思っている人がどれくらい収入があるかでその借りれる金額が
変わってくる点です。

なぜなら、昔借り手の収入に関係なく多くのお金を融資できていたせいで
その人の収入に関係なくたくさんの金額を借りる事ができたからです。

そのせいでいつまで経っても借りたお金を返済できなくてその利息の支払だけで
四苦八苦した人が大勢いたからです。

ですから、今ではカードローン会社からお金を借りる場合は総量規制というのがあって
その人の収入に応じて借りれる金額が変わってくるというのがあります。

それは一見して必要な金額を借りれない借り手によってはあまり良くない規制のように
感じますが、それは違います。なぜなら、お金を借りようと思っている人が返済能力がないのもかかわらずその返済能力以上のお金を借りる事がないようにするために必要な事だからです。

いくらそれによって必要なお金を借りれなくてもその後の返済が行き詰まれば意味がないので
カードロ―ンの総量規制は借り手を守る意味でも必要です。

生活資金を借りるためにキャッシングに申し込む危険性

生活資金が足りないので、キャッシングで借りてなんとかしたいと思っている人も多いかもしれないです。ただ、それは危険かもしれないということとそもそも審査に通らない可能性もあるということを言っておきたいと思います。どうして危険なのか?というと、生活資金っていうのは、まず確保すべき1番のお金になります。

毎月の収入のうち、娯楽費などを削ることはあっても、生活資金を削ることはあまりしません。するとしても、できる範囲でということになります。つまり、毎月の収入の中で1番最初に確保する部分のお金が足りないというのは、毎月普通に生きていくだけで赤字ということですから、そのお金をキャッシングで借りると利息がついて、さらに赤字分が膨れ上がる。

全く返せる見込みが立たないのでは?と思えてくるのです。そういう状況があれば、貸す方としても貸しづらいでしょう。だから、そもそも審査に通らない可能性も十分にあるので、生活するためのお金が足りない人はキャッシング意外でなんとか工面をするようにしないと、仮に借りられても返済が厳しくなり、最悪の場合には債務整理をしないといけない状況になるかもしれません。

だから、もしそういった理由でキャッシングの申し込みを考えているならば、その前に考え直してみてください。