キャッシングの本人確認書類について

キャッシングも申込時にはかならず本人確認書類の提出が求められます。本人確認書類には免許証や健康保険証などが直ぐに頭に浮かびますが、キャッシング業者によって多少の違いはあります。2016年10月の法律改正によって本人確認書類の確認が厳しくなったことによって追加の書類が必要なことも出てきました。

本人確認書類については、運転免許証やパスポートやマイナンバーカードなどの本人の顔写真が添付されている書類であれば、それだけで本人確認書類として認められるようですが、以前には大丈夫であった健康保険証などの本人の顔写真が添付されていない書類は追加の書類の提出を求められることが多いと考えておいたほうがいいでしょう。