堅実とも言える銀行カードローン

無担保の少額キャッシングとして代表的なものに消費者金融や銀行カードローンがあります。

どちらも手軽に利用できるキャッシングですが、利息面を見てみると銀行カードローンの方が低金利で貸付を行なっていることが分かります。

キャッシングの利息は借入金額によって変動し、日割り計算で増えていくため借入期間が長ければ長いほど加算される期間も長くなります。

そのため短期間で返済する場合には大きな差はありませんが、長い目で見た場合には少しでも利息の低い金融機関で借入をする方が返済額が少なくなります。

銀行カードローンは即日融資などスピードでは消費者金融に劣る面もありますが、借入限度額が多めに設定されているところもあり、長く利用する場合にはメリットの多い金融機関です。