キャッシング限度額の増額は信頼の証

キャッシングには利用者ごとに限度額が定められており、それ以上の借り入れを行なう際には改めて審査を行なう必要があります。

増額審査では利用者の収入や仕事などに加え、返済の頻度や遅滞の有無なども加味されるため、契約してすぐに増額申請をしても通らないことがほとんどです。

ひとつの金融機関の利用が長い方や、返済に滞りがない場合には金融機関側から増額の案内が来ることもあり、案内が来たからと言って確実に審査に通るわけではありませんが、一定の信用を得ていると考えられます。

消費者金融などではアプリからいつでも増額申請を行なうことのできる会社もあるので、申請自体は比較的簡単に行なうことが出来ますがタイミングも重要です。